スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GF 32nmウェハー写真

Fudzilla Globalfoundries 32nm wafer pictured

GFの32nmウェハーの写真がありました。
テスト用のウェハーですが2010年Q3には生産可能になる模様です。
メタルゲートの準備もしているとのことですので期待しています。
しかしながら32nmはBulldozerが登場する2011年まで使わないとのこと。
事実上K10の32nm化は無いということになります。
確かにコスト的に考えれば1年程度でBulldozerが出てくるので厳しいですね。
個人的にはメタルゲートが非常に気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ATI Redwoodについて

Fudzilla AMD plans Redwood GPU to replace HD 4770

AMDが2010年Q1に出荷予定のGPUはRedwoodというコードネームのようです。
Redwood XTは性能的に4770と4670の後継。
Redwood Proが4650の後継となるようです。

モデルナンバーは多分Radeon HD 56xxシリーズでしょう。
HD 57xxは使ってしまいましたし。
登場したら補助なしカード最速になりそうです。
HD 4670との価格差が気になります。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD Bulldozerは最大8コア

Fudzilla AMD's 32nm Bulldozer scales up to octal cores

Scorpiusプラットフォームと呼ばれ2011年には登場すると言っています。
ZambeziとはやはりBulldozerCPUのことらしいですね。
Orochiからのコードネームの変更だと思います。
コア数のバリエーションは命名方法が変わらなければX4、X6、X8となるようです。
L3の量については未定、メモリーはDDR3ですが速度不明。
サポートするチップセットはAMD 890FX/GX+SB850でこれらは2010年Q2~Q3には登場するとのこと。
在存のAM3マザーはサポートされるかどうか分からない模様。

オクタコアになったのが大きいですね。
AMD 890FX/GX+SB850が来年の半ば・・・でますかね?
もし遅れないで出るならBulldozer、Zambeziもそれほど遅れないと思いますが。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Nvidia Tegra 2について

Fudzilla Nvidia impresses people with Tegra 2

現行のTegraはARM11コアを使っていますが、Tegra2はデュアルコアのARM9となるようです。
そしてコプロセッサのようなものを持つ模様。
GPU部分に関しては触れられていませんが現行のTegra 650よりは速いでしょう。
なぜARM9なのかが良く分からないところです。
SH Mobileシリーズのような設計にするつもりなのでしょうか?

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ATI 32nmをスキップする?

Fudzilla ATI’s next generation is 28nm

FudzillaによるとATIは32nmをスキップして2010年Q4に28nmプロセス品を生産させるようです。
安全策としてGFとTSMCのどちらにも生産させるようです。
確かに今回のTSMC 40nmのようになったら困りますしね。
早くGF生産のチップを拝みたいところです。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:VitzRS
AMD&ATI派です。
自作歴は現在3年です。
オーディオ等にも最近興味が出てきて改造したりしてます。
駄耳のため音質評価はあまり当てにならないかもしれません。

PCネタのほうは英語力が未熟なため誤植&勘違い多いです。
見つけたらコメント欄のほうで指摘していただければ幸いです。

コメント&トラックバック歓迎。
相互リンクも募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。