スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel 11nm CPUを5年以内に登場させる?

Fudzilla Intel plans 11nm CPUs in five years

Fudzillaの推測によるとIntelはQ4 2015に11nmプロセスを登場させるとのこと。
そしてGFのプロセスはIntelのプロセスに対して2世代分のビハインドがあるだろうとのこと。
GFの22nmプロセスの登場が早ければビハインドは縮まると書いています。

確実にずれると思いますけどね。22nmで通用したことが11nmでは通用しないことも考えられるし。
大体11nmって原子110個分ですよ・・・すごいです。
7nmプロセスについても軽く触れられていますが原子70個分・・・たったの70個。
ナノテクノロジーの素晴らしさを改めて思い知りました。
GFにはがんばって欲しいですが32nmがあの時期では2世代分開く時が十分考えられます。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Nvidia Ion2は2009年Q4登場

Fudzilla ION 2 comes in Q4 2009

どうやらPineviewよりも早い登場になるようです。
Ion2は順調なようで来年の初頭には多くのIon2採用ノートが発表されるとのこと。

私的にはPineviewとの組み合わせよりもCULVとの組み合わせが気になります。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD Thubanは2010年Q2登場か?

Fudzilla AMD 6 core desktop is Q2 2010

AMD Thubanについての最新情報です。

・2010年Q2登場
・SocketAM3
・L3 6MB
・DDR3-1333のサポート
・Istanbulより高いクロック

以前の情報と変化が無いですね。
2010年Q2という登場時期は今後も大きくずれないと思います。
Istanbulより高いクロックということはやはり3Ghzで登場するのでしょうか?

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel Celeron E3400

Fudzilla New Celeron E3400 2X+ faster

新しいデスクトップ向けのCeleronについてです。

・Celeron E3400 2.6Ghz FSB 800Mhz L2 1MB TDP65W $53?

1月17日に発売を開始する模様です。
価格は$44か$53になるのか分かりませんがコストパフォーマンスはいいですね。
$44ならとりあえず安く1台組む場合にこれはアリだと思います。
$53なら1000円くらい予算増やしてPentiumDCかAthlonⅡで組んだ方が良い。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel Corei5 Clarkdaleは2010年1月3日にローンチ

Fudzilla Core i5 duals to launch January 3rd

2010年1月3日にClarkdaleのCorei5ブランドをローンチするとのこと。

・Core i5 670 3,46GHz(TB時3,73GHz) L3 4MB IGP 733MHz DDR3-1333 TDP73W $284
・Core i5 661 3,33GHz(TB時3,60GHz) L3 4MB IGP 900MHz DDR3-1333 TDP87W $?
・Core i5 660 3,33GHz(TB時3,60GHz) L3 4MB IGP 733MHz DDR3-1333 TDP73W $196
・Core i5 650 3,20GHz(TB時3,46GHz) L3 4MB IGP 733MHz DDR3-1333 TDP73W $176
すべてのモデルでHTが有効。

以前の情報から価格にも変動が見られません。
Corei5でも十分に性能が高く、安いと思いますがPentium Gが早く出て欲しい。
Pentium Gも一緒に出すと多分あればっかり売れる可能性があるからでしょうね。
Pentium Gが発売されるとAMDのデュアルコアは厳しい・・・

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD ノート向け トリプルコアPhenomⅡ Danubeプラットフォーム

Fudzilla AMD plans triple core for notebook

AMDのノート向けトリプルコアPhenomⅡプラットフォームDanubeについてです。

・PhenomⅡX3 N820 クロック不明 128bitFPU L2 512*3 L3不明 HT 3.2GT/s DDR3-1333 AMD-V TDP35W

以前の情報でPhenomⅡX4 X920と言うのがあったらしくそれの1コア殺しのものだと書かれています。
まぁ当然ですよね。専用の3コアなんか用意するわけないし。
TDP35Wのトリプルコアノート・・・欲しいな。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD Nileプラットフォームについて。

Fudzilla AMD prepares 12W mobile dual-core

AMDのモバイル向け新プラットフォームNileについてです。

・TurionⅡNeoX2 K625 クロック不明 128bitFPU L2 1MB*2 HT 3.2GT/s DDR3-800 TDP15W
・AthlonⅡNeoX2 K325 クロック不明 64bitFPU L2 1MB*2 HT 2.0GT/s DDR3-800 TDP12W
・AthlonⅡNeo xxx クロック不明 64bitFPU L2 1MB HT 2.0GT/s DDR3-800 TDP12W

モデルナンバーが無かったりクロック不明だったりと不透明な部分が多いですがそれなりにパフォーマンス稼げそうですね。
登場時期は45nmの新リビジョンがいつになるかに大きく左右されるようですが2010年Q2らしいです。
シングルコアのAthlonⅡNeoはTDPが10W以下ならもっと魅力的だったと思います。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD TDP 25WのAthlon II X2 260U

Fudzilla 25W Athlon II still missing

TDP25WのAthlon II X2 260Uについての話題です。
AMDの気が変わっていないのなら2009年Q4つまり近いうちに出てくる可能性がある模様。

・Athlon II X2 260U 1.8Ghz L2 1MB*2 DDR3-1066 TDP25W AM3

以前TDP22WでAthlon X2 6850eという製品があったようですがそれの置き換えになるようです。
Athlon X2 6850e・・・Athlon X2 3250eは聞いたことありますけどね。
2010年Q2~Q3には260Uよりも高クロックなモデルが出るとのこと。
値段にもよりますがネットトップよりもハイパフォーマンスな位置になら・・・
ノート向けとしてはCore2 Pシリーズが同TDP帯にいるので・・・厳しいか。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ATI Hemlock RadeonHD59xxは11月下旬に登場?

Fudzilla Dual-GPU Radeon HD 5950 and HD5970 coming in November

私事で更新が滞ってしまいました。
HemlockことRadeonHD 59xxが11月下旬に登場するかもしれないです。
TDPは余裕で300Wを超える・・・?
GTX 295を性能的に超えることが出来るがFermiの登場後は再度奪還されるかもしれないとのこと。
確かにFermiのDual-GPUはHemlockよりは速いでしょう。
しかしこの大飯喰らいをどうしろと・・・TDP300越えって熱も酷いでしょうし。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ダイソー 840円カナル 雫 レビュー

ダイソーに行ったら840円でカナルが売っていたので買ってみた。
ダイソー 840円

一番最初に不満に思ったのは線だな。
一本にまとめましょうよ・・・チープ感全開です。

音質は低音が強い、低音の質が悪い(`・ω・´)
ボンボンの締まりの無い低音をボカスカ多めに鳴らしてくれます。
中音域と言うかボーカルはしっかり聞こえてきます。
高音はボンボンの低音にマスクされて聞こえないことが多い
低音が強いからか篭りというか曇りを感じることがある。

低音に締まりがあれば840円としてはいいかなと思いましたが・・・ボアボアだからなぁorz
この機種最大の弱点は低音の締まりのなさでしょうね。
締まれば篭りが若干気になりますがこの価格帯にしては使えると思います。
ダイソーさん小改良してなんとかしてください。

同価格かもう少し出せばHP-FX10とか買えるし出したくないなら525円イヤホン買った方がずっと幸せ。


テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

Intel 超低電圧版ArrendaleのTBは113%増し

Fudzilla Core i7 mobile Turbo boosts by 113+ percent

超低電圧版のArrendale Core i7 640UMと620UMのTBについて書かれています。
Fudzillaによると18WのTDPを保ちながら620UMで1.06GHz→2.13GHzに640UMでは1.2GHz→2.26GHz
倍以上クロックが上がるようです・・・4MBのL3とTBのお陰でシングルスレッド速そうですね。
これにちょっとしたGPU組み合わせればモバイルゲーミングノートとか作れそうです。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Windows7 解禁

PC Watch 秋葉原Windows 7 DSP版発売レポート

本日午前0:00に解禁されたWindows7ですがすごい人だったようですね。
XP→Vistaの時はメリットよりもむしろデメリットの方が多かったですがXP→7はメリット多いからなぁ・・・
窓辺ななみ効果もかなりデカイと思いますけどね。
賢い選択はSP1まではXPかVistaで待ち・・・かな?

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

低価格AM3ボード MSI 760GM-E51

INPAI.com MSI plans to release AM3 micro-ATX board 760GM-E51

実売1万円程度のAM3 MicroATXマザーがMSIから発売されるようです。

・Socket AM3
・DDR3 1600*4
・AMD 760G+SB710

1万円程度のMicroATXのAM3マザーでメモリースロット4本はうれしいですね。
チップセットが760Gなのはちょっと痛いですけどね。
SATA、USB等は十分な量付いてますしローエンド向けとしては良さそうです。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AthlonⅡX3 425 VS PentiumDC E6300

INPAI.com AthlonII X3 425 PK Pentium E6300

ベンチマークによる性能比較が行われていました。
結果はAthlonⅡX3 425の方が総じて良いという結果でした。
ゲーム等でも425のほうが良いことが多いです。
E6300のL2の少なさとFSBがネックになってるいるのでしょう。
マルチスレッド処理では当然425の圧勝です。
値段の方も425は同等か少し安い程度なのでコストパフォーマンスは高いと思います。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel 32nmのMobile Celeron

Fudzilla Intel plans new mobile 32nm Celeron

ArrendaleベースのデュアルコアCeleronが発表されるようです。

・Celeron P4500 1.86Ghz(TBなし) L3 2MB IGP 500Mhz DDR3-1066 TDP35W

CeleronにL3が乗る時代が来るとは・・・
IGPにはターボ機能が備わっている?ようで667MhzまでOCされるようです。
価格設定は今のところ不明とのこと。
Core i5 520Mが$225なので多分180$くらいだと思います。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel Pentium DC E6600

Fudzilla Pentium goes over 3GHz

Pentium DCが3Ghzを超えました。

・Pentium DC E6600 3.06Ghz FSB 1066Mhz L2 2MB $84

E6600が出たことによってE6500が$74に値下げされるようです。
E6600とAthlonⅡX2 250とのパフォーマンス比較を見てみたいところです。
しかしPentium goes over 3GhzってのはPentium4/Dを忘れてますね。
Pentiumって昔はIntelのハイエンドだったのになぁと思う今日この頃

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD PhenomⅡ C3-Stepping

HARDWARE info AMDs C3-Stepping nimmt Fahrt auf

AMDの新ステッピングについての話題です

CPUラインナップ
・PhenomⅡX4 965BE 3.40GHz HT 4.0GT/s L2 512kB*4 L3 6MB TDP125W
・PhenomⅡX4 955 3.20GHz HT 4.0GT/s L2 512kB*4 L3 6MB TDP125W
・PhenomⅡX4 945 3.00GHz HT 4.0GT/s L2 512kB*4 L3 6MB TDP95W
・PhenomⅡX4 925 2.80GHz HT 4.0GT/s L2 512kB*4 L3 6MB TDP95W
・PhenomⅡX4 910e 2.60GHz HT 4.0GT/s L2 512kB*4 L3 6MB TDP65W
・PhenomⅡX2 550 3.1Ghz HT 4.0GT/s L2 512KB*2 L3 6MB TDP80W
・PhenomⅡX2 545 3.0Ghz HT 4.0GT/s L2 512KB*2 L3 6MB TDP80W
・PhenomⅡX2 B55 3.0Ghz HT 4.0GT/s L2 512KB*2 L3 6MB TDP80W
・PhenomⅡX2 B53 2.8Ghz HT 4.0GT/s L2 512KB*2 L3 6MB TDP80W

965BEが125W枠になったのとDDR3関連のエラッタが修正されたのが大きいですよね。
TDPが変わっていないものでも新ステッピングの方が省電力ではないかと思います。
気になるのは140W枠に975BEがいつ来るのかですね。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Thubanは2010年Q2登場か?

NordicHardware Preview simulation of AMD hexa-core Thuban

AMDのデスクトップ向け6コアCPU Thubanについての話題です。
今までの情報通りIstanbulをデスクトップ向けに小改良した製品のようです。
Istanbulの最高周波数が2.8Ghzなので2010年Q2なら3Ghzで出すことが可能かと・・・

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel Atom N450

NordicHardware Atom N450 Pinetrail coming January 3rd, 2010
Fudzilla New Atom N450 for netbook launch is January

NetBook向けのPinview Atomについてです。

Atom N450 1.66Ghz FSB 667Mhz L2 512KB TDP7W $64

内臓IGPはGMA 3100になるようで現行の945GSE内臓のGMA 950@133Mhzよりは高性能。
もしかしたらHD再生支援機能が追加されるかもしれないとのこと。
3D機能なんて元々期待してる人いないと思いますがHD再生支援機能は大きいですよね。
ぜひ実装してもらいたいところです。
N450の発売後N270はディスコンされる模様。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD Llanoは32nmSOIを使用

NordicHardware AMD goes 32nm SOI with Fusion GPU-CPU

Llanoについての話題です。

Llano、最初のFusionは32nm SOIプロセスで製造される模様。
CPU部分にはPhenomⅡを改良した最大4コアでL3 4MBのものを採用する。
GPU部分にはRadeon HD 5xxxをベースにしたものを採用しDX11に対応する。

以前の情報と大きく変わってはいませんがL3 4MBと言うのは初めて耳にしました。
コアの方に若干の改良を加え、L3を減らしてDenebと同じ位の性能にするつもりなのでしょうか?
L3を減らすのはダイサイズの縮小へと繋がるのでいいことですが性能がDeneb以下では困りますよね

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD congoについて

INPAI.com AMD will launch second-gen ultra thin notebook platform

congoについての話題です。

・CPU Turion Neo X2 L625 1.6Ghz L2 1MB*2 TDP18W
    Athlon Neo X2 L335 1.6Ghz L2 512KB*2 TDP18W
    Athlon Neo X2 L325
    Athlon Neo MV-40 1.6Ghz L2 512KB TDP15W
・チップセット M780G(RadeonHD3200内臓)

Yukonのチップセットを改良したもののようですね。
値段が6万~8万なら十分戦えると思いますが
HP Pavilion Notebook PC dm3の9万前後の価格帯では無理かと・・・
dm3iが10万程度でC2D SP9300+GeForce G105Mでは明らかにdm3iの方が有利。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Intel Atom D510とD410

Fudzilla Both desktop Atoms are January 3rd
      Dual core Atom 510 TDP revealed
      Atom graphics is called GMA 3150
Techconnect Intel Pineview CPU names revealed?

Pineview Atomのデスクトップ向けのモデルが1月3日に発表されるようです。

ラインナップ
・Atom D510 1.66Ghz FSB 667Mhz L2 512KB*2 TDP13W $63
・Atom D410 1.66Ghz FSB 667Mhz L2 512KB TDP?W $43

FSBが広がってノースが統合されました。
その結果TDPが上がっていますがシステム全体で考えた場合若干低下しているはずです。
システムレベルでの放熱を考えた場合にはCPUのみ冷やせばいいので楽でしょう。
組み合わされるIGPはGMA 3150なので現行のGMA 950よりも若干のパフォーマンスアップになりますね。

しかしION2と組み合わせる場合はどうなるんでしょうか?
CPUにIGPが乗っかってる分電力効率悪化しそう・・・
ネットトップではたいしたこと無いですがネットブックでは結構気になりますよね。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD AthlonⅡ X3がもうすぐリリース?

Fudzilla AMD readies new duals and Rana triple cores

AthlonⅡX3、Ranaがもうすぐリリースされるようです。
ラインナップ
・AthlonⅡX3 445 3.1Ghz L2 512KB*3 TDP95W
・AthlonⅡX3 435 2.9Ghz L2 512KB*3 TDP95W
・AthlonⅡX3 425 2.7Ghz L2 512KB*3 TDP95W
・AthlonⅡX3 405e 2.3Ghz L2 512KB*3 TDP45W
・AthlonⅡX3 400e 2.2Ghz K2 512KB*3 TDP45W

価格は425が一番安く€50(現在のレートで6800円程度)のようなので
10000円くらいまでがRanaのカバー範囲になるような気がします。

すぐ上の価格帯にはPhenomⅡX3 720BEが、同価格帯にはPhenomⅡX2シリーズにAthlonⅡX2。
どう考えても密集しすぎでどれ買えばいいのか分からなくなります。
PhenomⅡX4以外で省電力モデル、トップパフォーマンスモデル以外はディスコンしたほうが・・・

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

次世代メモリー最有力候補は相変化メモリ

福田昭のセミコン業界最前線 次世代メモリの最有力候補、「相変化メモリ」の量産が始まる

NANDフラッシュの代替となるかもしれない次世代メモリについての話題です。
相変化メモリー(PRAM)は数ある次世代メモリー候補の中でも大容量チップの量産がされていて
NumonyxとSamsungが推進しているため有望とのこと。

PRAMの利点はプロセス微細化に対して強いこと。
現行のNANDフラッシュでは22nmクラスのプロセスでは構造上使い物にならないようです。
信号の干渉が起きデータ記録をするのが難しくなる模様。
一方PRAMは5nmクラスでも普通に動くようです。

PRAMの課題は書き込みスピードの遅さでしょう。
90nmCMOS 128Mbitの評価用サンプルでWrite 1MB/sは遅すぎる。
現在Samsungが作っている60nmCMOS 512Mbitチップがどれだけ速いのか分かりませんが
PRAMの構造上書き込みスピードの高速化は難しいかと・・・
でもそれをがんばるのがメーカーと言うものなので書き込み高速化に期待しましょう。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ATI Stream SDK v2.0 Beta4 リリース

Nordichardware AMD adds OpenCL to ATI Stream SDK

AMDがATI Stream SDK v2.0 Beta4 リリースしたことでOpenCL1.0がフルサポートされるようです。
Radeon HD 4xxx、HD 5xxxでもGPGPUとしての環境が整ってきた気がします。
GPGPUとしての使い勝手は明らかにNvidiaの方が上ですが性能としてはどうなんでしょうか?
Radeonは倍精度が弱いとか良くネット上で騒いでる人見かけますが実際はそうでもないのでは?

FP64倍精度演算機能の比較
この記事ではRadeon HD 4870とGeForce GTX 280では後者の方が性能低いようですけど・・・
Fermiは単精度の半分の性能で倍精度が実行できるので最強なのは間違いないでしょう。
Radeonも性能自体は良いと思うので
これからもGPGPUとしての使用環境の向上にも力を注いで欲しいです。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

HemlockはRadeonHD 59xxなのか?

VR-ZONE UPDATED: [Rumour] ATI Radeon HD 5900 arriving?

Hemlockの名前についての話題です。
ほとんどの人はRadeon HD 5870 X2というモデルで発売になると思っていたのでは?
私もそうですがNordichardwareによるとRadeon HD 5970と言うモデルになるとVR-ZONEに書いてあります
噂のレベルですが、なぜHD 5970とするのかが疑問です。
HD 59xxはHD 58xxを32nmにシュリンクさせ微調整したものとVR-ZONEの方で予想していますが
そっちの方が現実味あるような・・・

どのATIドライバーかは分かりませんがHD 59xxという単語があったようです。
いずれにせよ有力なソースがないのでなんとも言えませんね・・・
ガセだということもありえますしね。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Radeon HD 57xxの性能比較

多和田新也のニューアイテム診断室 Radeon HD 5000世代のミッドレンジ「Radeon HD 5700シリーズ」

Radeon HD 57xxについて旧世代ハイエンドであるRadeon HD 48xxシリーズと比較されています

Radeon HD 58xxのRV870はRV770を2個+改良という形をとっているため
簡単に言えばそれを半分にしているRadeon HD 57xxのRV840はHD 48xxに近い性能を持っています。
HD 5750=HD 4850、HD 5770=HD 4870と言う結果です。
ジオメトリ処理やストリームアウト処理が伸び悩むこと以外は大方同じ程度の性能。
SP1つの性能は向上しているがメモリー帯域のお陰か得手不得手が見られる。
DX11は対応しているゲームがまだ少ないもののDX11が有効な場合パフォーマンスが良くなっています。

消費電力も公式でアイドル時でHD 5770が18W、HD 5750 16Wピーク時でHD 5770が108W、HD 5750が86W
実測でもHD 48xxとは消費電力で大きなアドバンテージがあります。

価格を絡めて考えた場合Radeon HD 4870/4850が1万円台中盤以下と素晴らしいコストパフォーマンス
HD 5770は2万円前後、HD 5750は1万円台後半と予測されているため若干高め。
消費電力と熱を気にしない場合はHD 48xxシリーズが妥当です。
気にする場合は若干高めですがHD 57xxシリーズの方が良いですね。

多和田さんは電源端子があることが残念といっていますがHD 4770でも電源端子はあった
のでHD 57xxであっても別に普通では?
私的には電源端子が無いモデルを期待するならばHD 4770の消費電力が下がることを願うか
HD 56xxを待った方がいいと思います。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

AMD Bulldozerは2011年Q2登場か?

Fudzilla AMD Bulldozer aims the second part of 2011

FudzillaによるとBulldozerは2011年Q2登場となる模様です。
まだまだ先のことなのでどうなるか分かりませんが実際これより早いってことは無いと思います。
それに2011年Q2といえばIntelが22nmのIvy Bridgeでの迎撃準備を整えられる可能性が。

AMDが一世代分プロセスが遅れるのはしょうがないとしてもIvy Bridgeで迎え撃たれるのは分が悪い。
ZambeziがBulldozerで無いとすればこれより更に遅れることになりますね。
がんばれAMD・・・がんばってくれ

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Nvidia geforce GTX 260, 275, 285をディスコンか?

VR-ZONE [Rumour] Nvidia partners discontinue GTX 260, 275, 285

勘違いでなければGTX 260, 275, 285はディスコンになる模様です。
Radeon HD 5xxxシリーズに対しGTX2xx系のコストが大きいことが理由に挙げられています。
HD 5xxxシリーズの価格体系にあわせてGTX2xx系も値下げすると作れば作るほど赤字となるみたいですね

Hemlockの500$弱の価格にあわせて値下げしてGTX295を販売するのもつらいらしく
Hemlockが登場したらGTX295もディスコンするようです。

Nvidiaの現状としてはGTX2xx全部ディスコンしてFermiにかけるしか無いようですね
Fermiは性能は確かなはずですからがんばって欲しいです

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

Geforce 210>220 発売

PC Perspective Galaxy GeForce 210 and GT 220 Review - NVIDIA 40nm GPUs hit consumers

GalaxyからGeforce210とGT220のカードが発売された模様です。

・Geforce 210
GPU GT218 589Mhz
SP数 16 1404Mhz
Gメモリ 512MB DDR2(DDR3) 800Mhz 64bit
DX10.1
価格 $49-69

・Geforce GT220
GPU GT216 625Mhz
SP数 48 1360Mhz
Gメモリ 512MB/1GB DDR2 800Mhz 128bit
DX10.1
価格 $79-99

Nvidia初の40nmプロセス品ですが
性能的にもコストパフォーマンス的にも・・・な品です。
GT 220ですらベンチでHD 4670に大敗しており、価格も同じ~少し安い程度。
消費電力と言う点ではGT 220が20W程度HD 4670より低いですがそれを踏まえても微妙です。

なぜこの時期に歩留まりの悪い40nmを使ってこんな製品を出すのか分かりません。
FermiのためのTSMC40nm実験でしょうか?

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:VitzRS
AMD&ATI派です。
自作歴は現在3年です。
オーディオ等にも最近興味が出てきて改造したりしてます。
駄耳のため音質評価はあまり当てにならないかもしれません。

PCネタのほうは英語力が未熟なため誤植&勘違い多いです。
見つけたらコメント欄のほうで指摘していただければ幸いです。

コメント&トラックバック歓迎。
相互リンクも募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。